メガネフレームの種類~顔に似合う眼鏡の4つのデザイン!

メガネ,フレーム,種類 メガネ

メガネフレームには、大きく4つのデザインに分けられます。

メガネフレームを選ぶ時には、顔の形やカラー、用途、耐久性を考えて選んでいきましょう。

 

メタルフレーム~フチあり

細いメタルのフチありフレームです。

フルリムで丈夫なのでメガネ初心者の方におすすめです。

 

ぶつかって歪んでも専用工具で直せるので安心です。

 

縦幅が大きい形(シェイプ)のタイプは、顔が長い人が掛けると

 

お顔が短く見えて小顔効果があります。

 

 

セルフレーム~プラスチック

プラスチックタイプのフレームです。

 

鼻パットアームが付いてものが多いので購入する時には、

フレームの鼻幅と高さを実際に掛けてみて

 

下がってこないか?まつ毛に当たらないか?

きちんと顔にフィットしているかチェックしましょう。

 

お洒落なデザインが多く人気のフレームです。

 

ボリュームもあるので大きめのサイズは、お顔が大きい人におすすめで

小顔効果が期待できます。

 

ナイロール~下枠がないフレーム

枠の下側のフレームがなく溝を掘ってナイロンの糸でつり下げているナイロールタイプ

 

強度もある程度保ちながら、お顔が自然の見えるメガネフレームです。

あまり目立たないので眼鏡がはじめての人でも抵抗なく掛けやすいデザインです。

 

下枠がない分、お顔が長く見えるので丸顔の人やホホのふっくらした人におすすめ♪

 

少し角があるシャープな形(シェイプ)で濃い色だと引き締まったイメージに見えますよ。

 

 

フチなし~枠がないフレーム

フチがない一番、素顔に近い眼鏡フレームです。

 

眼鏡を掛けるのに抵抗のある人やコンタクトレンズを使っているに人気のデザインです。

 

レンズにフレームを止めているので強度があり割れにくい圧縮した『薄型レンズ』

で作るのがセオリーです。価格を抑えて標準レンズで作ると割れやすいので注意です!

 

 

メガネフレームの種類 まとめ

大きく分けて4種類の基本のメガネフレームを紹介しましたが

メガネには、他にもさまさまなデザインがあります。

 

顔の形や肌色、服の色などに合わせていけば、フレームの種類に決まりはないので

気に入ったフレームをいろいろ掛けて見て自分らしいメガネフレームを探して見るといいですよ。

 

TPOに合わせて、メガネを変えて違った雰囲気を楽しいんでくださいね♪